今日のメシ本 昼ごはん

第36回
大分県
明林堂書店 JR別府店
後藤良子さん
「豆と緑野菜のサンドイッチ」は豆のボリュームと食感が秀逸!
meshi

 当店は別府駅のこぢんまりとしたショッピングセンター内にある書店です。店舗の位置がホームの下にあるため常に列車の音と振動を味わうことができるのが特徴です。こぢんまりとはしていますが一通りの飲食店は揃っていて昼食で外に食べに行くことがほぼありません。おにぎりだけを持参してスーパーでお惣菜を買ったり、別府リトルマーメイドで大好きな「豆と緑野菜のサンドイッチ」を買ったりしています。

○月×日

 会計中にやけに親しげに声を掛けられ戸惑っていると、何年も会っていなかった親戚でした。レジに入っていると思いがけない人にお会いします。

○月×日

 春休みに入ったらしく大学生くらいの旅行客が増えてきました。ガイドブックの在庫状態に注意します。夜には不思議と韓国や中国からと思しきお客様が増えてきます。

○月×日

 自宅で躓き、転ばないようにと踏ん張ったところ足の指を骨折。続けて首を寝違えてしまいました。さらに自宅のテレビが映らなくなり買い替えるなど踏んだり蹴ったりの数日間でした。

○月×日

「ネットギャリー」であさのあつこさんの『にゃん! 鈴江藩江戸屋敷見聞帳』をダウンロード。発注をどうしよう? と思う時にどんな作品か読んでみて判断することができるのはありがたいです。

○月×日

 引き続き『にゃん!』を読書中。キャラが立っていてとても楽しいのですが、実は昼休みには雑誌などをチェックしていることがほとんどです。物語性の強いものを休憩時間の短い間に読むとその後の作業中に気になって仕方がありません。それくらいならまだいいのですが、以前『夕凪の街 桜の国』を読んだ時には号泣して泣きはらした顔で売り場に出ることになりお客様と顔を合わせづらかった経験があります。それ以来昼休みには主に雑誌を読んでいます。

○月×日

『小学一年生』の売り場の飾りつけ中です。販売しながらちょこちょこ手直しをしていますが、ありがたいことに在庫が減ってきました。なくなってしまう前には完成させないと!

 

(「STORY BOX」2018年5月号掲載)