島崎 大

物語のつくりかた 第17回 島崎 大さん(ワイン醸造士)
 日本における「ワイン元年」と言われているのは、1973年のこと。食生活の欧米化が進み、今後はワイン需要が急速に拡大していくだろうと予測した各メーカーは、毎月いろいろなワインがノベルティと共に届く頒布