恩田 陸

▽▷△超短編!大どんでん返し▼▶︎▲ 恩田 陸「トワイライト」
 扉の向こう側で、遠くをざわざわと風が吹き抜け、どこまでも渡ってゆく音が地響きのように続いていた。  ここに閉じこもってからいったいどれほどの時間が過ぎたのだろう。  目の奥が痛む。こめかみを揉んでみ