早見 俊

editor_05
◎編集者コラム◎  1ページ目をめくった途端、やめられなくなる長篇時代活劇、「陽だまり翔馬平学記」シリーズが、とうとう最終巻を迎えてしまいました。  よくよく考えてみると、今月発売された時代小説文
shosetsumaru_sansho_
◎編集者コラム◎  いったん読みはじめたら、やめられない、止まらないシリーズ「陽だまり翔馬平学記」、2ヶ月連続刊行の第2弾が、ついに発売となりました。  1巻目の『姫の守り人』では、「反清復明」
shosetsumaru_sansho_
 ◎編集者コラム◎  本書で小学館文庫初登場となった早見俊先生は、2017年に「居眠り同心 影御用」「佃島用心棒日誌」の両シリーズで、第6回歴史時代作家クラブ賞シリーズ賞を受賞された時代小説作家さ