茜 灯里

今月のイチオシ本【デビュー小説】
 茜灯里『馬疫』は第24回日本ミステリー文学大賞新人賞の受賞作。パンデミックもののサスペンスは数あれど、馬が主役というのは初めてではないか。しかも、その設定が大胆不敵。時は2024年1月。欧州で新型コロナがふたたび猛威をふるい、パリ五輪が見送られて、2回連続の東京五輪(!)が開かれることに。