辻 寛之

今月のイチオシ本【警察小説】
 新型コロナの感染爆発に伴い、長引く自粛生活。そのストレスに耐えきれず、犯罪に走るケースも目につき始めた。中でも当局が恐れるのは薬物犯罪ではあるまいか。犯罪それ自体の危険性もさることながら、それが暴力組織の利益拡大につながることが大きい。今回取り上げるのはその薬物犯罪を捜査する麻薬取締官の活躍を描いた話──というと、麻