電車のおじさん

辛酸なめ子「電車のおじさん」第23回
 気付いたら苦手な人のことを延々と考えてしまう。玉恵はそんなことでエネルギーを消耗したくなくて、電車のおじさんの語ったアドバイスを心の中でリピートしました。 「メガネには罪はない」  思い出しましたが
辛酸なめ子「電車のおじさん」第22回
 会社で「祖父活」疑惑をかけられた玉恵。パパ活よりもさらにディープな語感です。社内でどのくらい広まっているのかわかりませんが、不思議と60代以上のおじさん社員が優しくなったような気がします。彼女は、結
辛酸なめ子「電車のおじさん」第21回
 休日の昼下がり、カフェでお茶を飲んでいたら、隣の席で若い男女がスイーツを食べながら、小声で何か話していました。「パパがね……」と女子が声をひそめて話すのが玉恵の耳に入り、なんとなく気になって耳を傾け
辛酸なめ子「電車のおじさん」第20回
「ちょっとお参りしてきます」と玉恵はおじさんに告げ、亀戸天神の本殿に向かいました。厳かな気持ちで二礼二拍手一礼をしてお賽銭を入れると目を閉じ、(会社の風紀の乱れがおさまりますように。煩悩が浄化されます