尚、赫々たれ 立花宗茂残照

採れたて本!【歴史・時代小説】
 長年、文芸編集者を務めた著者のデビュー作は、「西国無双」と呼ばれた立花宗茂の晩年をクローズアップしている。高橋紹運を父に持つ宗茂は、同じ大友家の重臣・立花道雪の娘・誾千代と結婚して婿養子になり、島津家との戦い、豊臣秀吉の九州平定、文禄・慶長の役で武勲を挙げるが、関ヶ原の戦いでは西軍に加わり敗戦後に改易された。だが長い