インタビュー

NEW
著者の窓 第34回 ◈ 中山七里『有罪、とAIは告げた』
 中国が開発した「AI裁判官」が、日本の裁判所にも導入された。過去の判例を学…
角田光代さん『方舟を燃やす』*PickUPインタビュー*
冒頭は十年ほど前に書きかけていた小説 都市伝説から育児神話まで、私達は日常の…
外山 薫『君の背中に見た夢は』◆熱血新刊インタビュー◆
家族というチーム戦 東京・湾岸地区のタワーマンションで暮らす3組の家族の情景…
源流の人 第40回 ◇ 稲田俊輔(料理人、飲食店プロデューサー、南インド料理店「エリックサウス」総料理長)
日本人の舌を因数分解する新時代の料理人 パラッパラで羽のように軽い食感のバス…
佐藤正午さん『冬に子供が生まれる』インタビュー改め、インタビューふうリポート
 佐藤正午さんの直木賞受賞第一作『冬に子供が生まれる』が刊行されました。『月…
水村 舟『県警の守護神 警務部監察課訟務係』◆熱血新刊インタビュー◆
夢をもう一度 警察小説の可能性を開拓する新人を輩出してきた警察小説新人賞(旧…
著者の窓 第33回 ◈ 麻宮 好『母子月 神の音に翔ぶ』
 時代小説の新鋭・麻宮好さんの『母子月 神の音に翔ぶ』(小学館)が発売されま…
白川尚史さん『ファラオの密室』*PickUPインタビュー*
ブルー・オーシャン戦略で古代エジプトに挑む 第二十二回『このミステリーがすご…
源流の人 第39回 ◇ 阪田マリン(ネオ昭和アーティスト)
令和の現世から「昭和にワープだ!」復刻版でも模倣でもない 「ネオ昭和」に昇華…
著者の窓 第32回 ◈【特別対談】真山仁 × 古澤明
『失敗する自由が超越を生む 量子物理学者 古澤明の頭の中』(小学館新書)は、…
青崎有吾さん『地雷グリコ』*PickUPインタビュー*
オリジナルゲームを小説として描く ロジカルに構築された本格ミステリを得意とす…
小泉綾子『無敵の犬の夜』◆熱血新刊インタビュー◆
愚かさの効用 純文学とエンターテインメントを架橋する文藝賞から、また新たな才…
源流の人 第38回 ◇ 藤原辰史(京都大学人文科学研究所准教授)
歴史学から見つめる子どもの「食」の明日 「学校給食」。小、中、高校生活をずっ…
著者の窓 第31回 ◈ 辻堂ゆめ『山ぎは少し明かりて』
『十の輪をくぐる』で吉川英治文学新人賞にノミネート、『トリカゴ』で大藪春彦賞…
荒木あかねさん『ちぎれた鎖と光の切れ端』*PickUPインタビュー*
本格ミステリーと社会に対する視線を絡める 昨年、『此の世の果ての殺人』で江戸…
呉 勝浩『Q』◆熱血新刊インタビュー◆
快感と日常の狭間で 3作品連続直木賞ノミネートで注目を集める呉勝浩が、650…
源流の人 第37回 ◇ 今村翔吾(作家)
作家が繋ぐ本の未来全国をめぐり、自ら書店を引き受けて感じた焦燥と挑戦 「この…
江國香織さん『シェニール織とか黄肉のメロンとか』*PickUPインタビュー*
50代女性3人の友情と日常を描く 作家の民子、仕事を辞め帰国したアクティブな…