おいしいのバトン

〝おいしい〟のバトン no.3 有賀 薫さん(スープ作家)
 私が「スープ作家」になったのは50歳のときです。栄養満点のスープを食べると、それだけで心身が養われる。献立に悩むことなく、「とりあえずスープを作ろう」と思えば気持ちが楽になる。無限にバリエーションが
〝おいしい〟のバトン no.1 栗原心平さん(料理家)
 僕が幼い頃から、母は仕事をしていました。はじめは家で料理教室をやっていて、今も母のレシピとして残るシフォンケーキなどを作っていましたね。それでも当時はまだ料理の得意な専業主婦というスタンスだったと思