小説丸

今日の小説丸

2月6日。週末は初めての断食をしまして、1.5キロほど体重が減りました。眠くなる、疲れやすいなど発見もありました。(船長)

ドラマ『三千円の使いかた』が好評! 原田ひ香さん『喫茶おじさん』が最終回。インタビューは、初のリーガルSF短編集が話題の新川帆立さんです。

WEBマガジン

穏やかかつ鋭いコラムで雑誌文化を担うライター武田砂鉄さん、日星のコンピュータ開発を描いた本誌人気連載を書籍化、『タングル』の真山仁さん登場!

とっておき

アンソロジー『絶縁』プロジェクト
アジア人気作家9名が挑む『絶縁』プロジェクト 最新ニュース発信…

韓国の人気作家チョン・セランの掛け声のもと始まった、9都市9名の作家が参加する奇跡のプロジェクト。奇しくもコロナ禍や戦争によって国…

連載一覧
宙ごはん情報局
全国の書店員さん大絶賛! 町田そのこ最新刊『宙ごはん』の最新情…

2021年本屋大賞受賞『52ヘルツのクジラたち』、2022年本屋大賞ノミネート『星を掬う』に続く、町田そのこさんの最新作『宙ごはん…

連載一覧
君塚良一さん
物語のつくりかた 第18回 君塚良一さん(脚本家)

『ずっとあなたが好きだった』や『踊る大捜査線』など、数々の大ヒットドラマを手掛けてきた脚本家の君塚良一さん。その最新作となるのは、…

連載一覧

ニュース

もっとみる

新刊&おすすめ単行本

小学館文庫

ニュース

もっとみる

WEBマガジン

とっておき

アンソロジー『絶縁』プロジェクト
アジア人気作家9名が挑む『絶縁』プロジェクト 最新ニュース発信中!

韓国の人気作家チョン・セランの掛け声のもと始まった、9都市9名の作家が参加する奇跡のプロジェクト。奇しくもコロナ禍や戦争によって国をまたいだ交流が困難になった時代、作家たちは「絶縁」からいかなる物語を紡ぐでしょうか──。「小説丸」では、12月16日の発売に向けて、作品や著者の紹介、作品の裏側などさまざまな情報を随時発信

宙ごはん情報局
全国の書店員さん大絶賛! 町田そのこ最新刊『宙ごはん』の最新情報はここでチェック!!

2021年本屋大賞受賞『52ヘルツのクジラたち』、2022年本屋大賞ノミネート『星を掬う』に続く、町田そのこさんの最新作『宙ごはん』が本日5月27日に発売されました。「読みながら何度も何度も、涙がこぼれた」「とても幸せな読後感」「すごく大切な一冊になりそう」など、一足早く作品を読んでくださった書店員さんからは、絶賛の声がたくさん届いています。「小説丸」では…

君塚良一さん
物語のつくりかた 第18回 君塚良一さん(脚本家)

『ずっとあなたが好きだった』や『踊る大捜査線』など、数々の大ヒットドラマを手掛けてきた脚本家の君塚良一さん。その最新作となるのは、フジテレビ開局60周年特別企画、『教場』だ。本誌(「STORY BOX」)の人気連載作品を君塚さんはどのように解釈し、そして表現したのか? これまでのドラマ作りの作法と合わせて、その創作観に迫ろう。

今日の小説丸

2月6日。週末は初めての断食をしまして、1.5キロほど体重が減りました。眠くなる、疲れやすいなど発見もありました。(船長)

新刊&おすすめ単行本

小学館文庫