今日の小説丸

10月21日。昨日、いろんなメディアでリリースを公開してくれたのですが、切り口が面白かったのがこちら。「あの大島弓子氏の連載が読めるのはここだけ! 『WEBきらら』がオープン」でした。(船長)

キャットニップ

デジタルマガジン「WEBきらら」配信スタート!いつでもどこでも無料で、小説、エッセイがお楽しみいただけます。11月号は新連載もりだくさん。

WEBマガジン

いつでもどこでも本の世界が豊かに広がる。創刊42年、小学館のブックマガジンです。小説、エッセイ、ノンフィクション、インタビュー、新刊情報も満載

とっておき

NEW
「拾う人」森絵都

「小説丸」リニューアル記念!森絵都さんの読み切り小説「拾う人」です。断捨離、ミニマリスト…捨てることが美徳と言われるほど豊かな時代…

連載一覧
白石一文さん『一億円のさようなら』
白石一文さん『一億円のさようなら』

今の社会のあり方、人間の生き方に疑問を提示するような作品を発表してきた白石一文さん。新作『一億円のさようなら』は、難解な命題は封印…

連載一覧
MASAKI_san
特別インタビュー まさきとしかさん『あの日、君は何をした』を語…

母親の子どもへの歪んだ愛情を題材にした『完璧な母親』で注目された、まさきとしかさん。人間の心の闇に迫る緻密な描写が、読書好きの間で…

連載一覧

ニュース

もっとみる

新刊&おすすめ単行本

おすすめ文庫本

ニュース

もっとみる

WEBマガジン

とっておき

NEW
「拾う人」森絵都

「小説丸」リニューアル記念!森絵都さんの読み切り小説「拾う人」です。断捨離、ミニマリスト…捨てることが美徳と言われるほど豊かな時代を生きている私たち。失っているものがあるんじゃないですか?大切な記憶を呼び覚ましてくれる感動作!

白石一文さん『一億円のさようなら』
白石一文さん『一億円のさようなら』

今の社会のあり方、人間の生き方に疑問を提示するような作品を発表してきた白石一文さん。新作『一億円のさようなら』は、難解な命題は封印し、エンターテインメントに徹した作品。しかし、その人生観や社会観は、ところどころににじみ出ていて……。

MASAKI_san
特別インタビュー まさきとしかさん『あの日、君は何をした』を語る

母親の子どもへの歪んだ愛情を題材にした『完璧な母親』で注目された、まさきとしかさん。人間の心の闇に迫る緻密な描写が、読書好きの間で評価を得ています。新刊『あの日、君は何をした』は、ひとりの少年の事故死をめぐり、15年の時間軸が交錯するミステリー。〝イヤミス〟の新たな担い手との呼び声が高い、まさきさんの飛躍作として期待されています。執筆のきっかけから、本作を通して世に伝えたい思いなどを、語っていただきました。

新刊&おすすめ単行本

おすすめ文庫本