ストーリーが世界を滅ぼす 物語があなたの脳を操作する

採れたて本!【評論】
 本書は、タイトルで中身がおおかた想像できる系書物の一つといえる。テーマは超気になるが、もし二千円も払ってチャラい内容だったら……と逡巡した方も少なくないだろう。そこで読んでみた。結論を先に言うと、かなり面白いし深い。控えめに見ても三千円ぐらいの価値はある、と断言可能。なお英語空間で確認したところ、著者は学術領域でハイ