トヨトミの逆襲

◎編集者コラム◎ 『トヨトミの逆襲』梶山三郎
 本作品『トヨトミの逆襲』は、あまりに詳しすぎる内部情報、関係者しか知らないはずのエピソードが満載だったために、小説を偽装したノンフィクションではないかと噂され、発売と同時に書店から本が消えたという伝説の問題小説『トヨトミの野望』の第二弾です。