伏尾美紀

 ミステリー新人賞には何年かおきにメモリアルな年が訪れるものらしい。老舗の江戸川乱歩賞では今年がそれに当たるようだ。一〇年ぶりの二作受賞で、そのうちの一作は九年ぶりの女性受賞者。桃野雑派『老虎残夢』が一二世紀の南宋時代の中国を舞台にした武侠小説仕立ての本格ミステリーであるのに対し、一方の伏尾美紀『北緯43度のコールドケ