堀江栞

著者の窓 第16回 ◈ 堀江 栞『声よりも近い位置』
 岩絵具と和紙と膠によって、独特の質感をもった作品を生み出し続ける画家・堀江栞さん。彼女のデビュー作から最新作まで、九十点余りの作品を収める画集『声よりも近い位置』(小学館)が発売されました。「対象物と、長い時間にわたって対話を続けることで彼らに近づき、静かに発せられる声を、なんとか聴き取りたい」──。動物や石、人形を