東直子

『パパイヤ・ ママイヤ』刊行記念SPECIALレビュー
評者=町田 康(作家) 息が詰まるような美しさと悲しみ 生きているといろんなことを見聞きし、その都度、いろんなことを感じ、また思うものであるが、そしてそれは嬉しかったり悲しかったりするが、人間というのは因果なもので、その際、これを自分の胸の内、腹の内に留めて自分だけのものとすることができず、これを他に露呈して、他と分か