梯久美子

目利き書店員のブックガイド 今週の担当 丸善丸の内本店 高頭佐和子さん
 女性が自立して生きることや表現者であることに、まだ世の中が寛容でなかった時代に、作家となることを選んだ9人の生涯に、父と娘という視点から鋭く迫ったノンフィクションである。『この父ありて』という題名から、さぞ立派なお父様たちに育てられた女性たちなのだろうと思われる方が多いのではないだろうか。もちろん、そのような父も登場