私はあなたの記憶のなかに

◎編集者コラム◎ 『私はあなたの記憶のなかに』角田光代
 1990年代末~2008年にかけてのこの時期(直木賞受賞は2005年)、角田さんはあらゆる媒体からの依頼にすべて応えるという旺盛な執筆活動を実践したのでした。自ら「千本ノック」と名づけて数多くの短篇