若松英輔

若松英輔「光であることば」第1回
 人は、よろこびがなくては生きていけない。からだが水を必要とするように、心はよろこびを希求する。  だが、私たちはしばしば、何が自分にとって真の「よろこび」であるのかが分からなくなる。分からないものを
若松英輔さん
 新連載「私の本は、あらゆるジャンルでご活躍される方々に、「この本のおかげで、いまの私がある」をテーマに、本のお話をお伺いする企画です。 第1回は、批評家であり、詩人でもある若松英輔さん。貴重なお話を
若松英輔さん
 新連載「私の本」は、あらゆるジャンルでご活躍されている方々に、「この本のおかげで、いまの私がある」をテーマに、本のお話をお伺いする企画です。 第1回は、批評家であり、詩人でもある若松英輔さん。貴重な
若松英輔さん
 このたび、小説丸では新連載を始めます。その名も「私の本」。あらゆるジャンルでご活躍されている方々に、「この本のおかげで、いまの私がある」をテーマに、本のお話をお伺いする企画です。 第1回は、批評家で