戦神の裔

採れたて本!【歴史・時代小説】
 源平合戦から鎌倉初期は歴史小説の激戦区の一つになっているが、今年の大河ドラマが人気脚本家の三谷幸喜が手掛ける『鎌倉殿の13人』ということもあり、昨年は、周防柳『身もこがれつつ 小倉山の百人一首』、武内涼『源氏の白旗 落人たちの戦』、奥山景布子『義時 運命の輪』、伊東潤『夜叉の都』など力作の刊行が相次いだ。保元の乱に敗