水戸岡鋭治

物語のつくりかた 第16回 水戸岡鋭治さん(インダストリアル・ デザイナー)
 もともと幼少期から、絵を描くのが得意でした。勉強も運動も苦手だったので、何かを描けば周りの人が褒めてくれるのが楽しくて、自然にどんどん描くようになったんです。  生家は岡山で家具屋を営んでいました。