文芸ニュース

ポンコツ同士の絆に胸キュン!映画『TANG タング』から本予告映像&最新場面カットが到着!!
 いよいよ公開まであと2か月あまりに迫った、イギリスの小説『ロボット・イン・ザ・ガーデン』(デボラ・インストール、松原葉子訳、小学館文庫)の映画化作品『TANG タング』(2022年8月11日公開)。二宮和也さん演じる、夢も未来も諦めてしまったポンコツな大人・春日井健と、ある日彼の庭に現れたポンコツロボットのタング。彼
ヴァイタル・サイン
 京王線沿線を中心に展開する「啓文堂書店」が、毎年開催している小説賞「啓文堂書店小説大賞」の候補となる10作品を発表。弊社刊行の『ヴァイタル・サイン』(南 杏子著)が選ばれました!
宙ごはん情報局
 2021年本屋大賞受賞『52ヘルツのクジラたち』、2022年本屋大賞ノミネート『星を掬う』に続く、町田そのこさんの最新作『宙ごはん』が本日5月27日に発売されました。「読みながら何度も何度も、涙がこぼれた」「とても幸せな読後感」「すごく大切な一冊になりそう」など、一足早く作品を読んでくださった書店員さんからは、絶賛の
ヒロシマ・ボーイ
 日系米国人作家である平原直美さんによる傑作ミステリ『ヒロシマ・ボーイ』(著/平原直美 訳/芹澤 恵、小学館文庫)の著者インタビュー動画が、YouTubeで配信されています。『ヒロシマ・ボーイ』は、米国で生まれ広島で育ち、戦後帰米した日系二世、元庭師の老人マス・アライが主人公のシリーズ第7作。 
TANG特報
 昨日、新たな場面写真&タングのグリーティングカードが届いたばかりの映画『TANG タング』(二宮和也主演、2022年8月11日公開)から、さらなる新情報が届きました!!なんと、映画館とコラボした6バージョンの予告映像が解禁に。4月29日から、松竹マルチプレックスシアターズ、109シネマズ、T・ジョイ系列、イオンシネマ、ユナイテッド・シネマの各劇場で順次公開されます。
TANG特報
 特報映像が公開され、「絶対に観たい!」と大反響の、この夏の注目映画『TANG タング』(二宮和也主演、8月11日公開)。イギリス発の原作『ロボット・イン・ザ・ガーデン』(デボラ・インストール著、松原葉子訳、小学館文庫)の世界からそのまま飛び出したような愛くるしいロボット・タングと、二宮和也さん演じる健とのユーモラス…
TANG場面写真
「タングめちゃくちゃかわいい」「期待度が爆上がり!!」「健タングの可愛さがすでに限界突破」「想像よりもテンションの上がるキャスティングでびっくり」「思ってた数倍映像が壮大」……豪華共演陣と特報映像に大きな反響が寄せられた、二宮和也さん主演映画『TANG タング』(2022年8月11日公開)。原作小説『ロボット・イン・ザ・ガーデン』...
TANG 続報
 ダメ男ベンと壊れかけのレトロなロボット・タングの旅と絆、人生の再生を描いたイギリス発のベストセラー小説『ロボット・イン・ザ・ガーデン』(デボラ・インストール、松原葉子訳、小学館文庫)。昨年、二宮和也さん主演作『TANG タング』として映画化されることが発表され、以来「公開が待ちきれない!」「他のキャストは?」という期待の声が…
著者の窓 第11回 ◈ 平松洋子『父のビスコ』
本日2月1日(火)、第73回読売文学賞受賞作が発表され、随筆・紀行賞を『父のビスコ』(平松洋子著)が受賞しました。『父のビスコ』は著者初となる自伝的エッセイ集。幼少期や家族のこと、生まれ育った倉敷について、滋味深い筆致で綴っています。
TANG特別ビジュアル
 英国発の大人気ハートフル小説『ロボット・イン・ザ・ガーデン』(デボラ・インストール著、松原葉子訳、小学館文庫)が、二宮和也さん主演作『TANG タング』として映画化、先月には第1弾チラシとともに2022年8月の公開も発表され、記憶を無くしたロボット・タングと二宮さん演じるぽんこつな大人・健の冒険にますます期待が高まっています。
閉じ込められた女
 ゲームクリエイターの小島秀夫さんが今年のベストミステリを選んだ「ヒデミス!小島監督が選んだ2021ミステリー・ゴールデン・ダズン」が発表され、小学館文庫の『閉じ込められた女』(著/ラグナル・ヨナソン 訳/吉田 薫)が選出されました!
佐藤正午さん『永遠の1/2』が啓文堂書店文庫大賞第1位に!
 京王線・井の頭線沿線地域を中心にチェーン展開する啓文堂書店で、毎年この時季に催されている「啓文堂書店文庫大賞」。10月のフェアに今年は11作の候補が各出版社からノミネートされ、啓文堂書店全店で展開していただきました。そして── 本日発表された「2021年啓文堂書店文庫大賞」第1位に、佐藤正午さんの『永遠の1/2』(小
2022年8月公開!二宮和也さん主演映画『TANG タング』最新ビジュアルが到着!!
 お待たせしました、このほど来年8月公開の情報、さらに最新ビジュアルが公開されました! 二宮さん演じる主人公・春日井健とタングの2種類の2ショットが、映画の第一弾チラシとしてお目見えです。
TANG タング バナー
二宮和也さん主演、『TANG タング』(監督:三木孝浩、脚本:金子ありさ、配給:ワーナー・ブラザース映画)のタイトルで映画化が発表されたイギリスの小説『ロボット・イン・ザ・ガーデン』(デボラ・インストール 著、松原葉子 訳、小学館文庫)。
小学館文庫キャラブン!アニバーサリー賞
 今春3周年を迎えた「小学館文庫キャラブン!」では、新しい書き手を求め、ただいま短編小説の原稿を募集中です!「アニバーサリー賞」受賞作は、受賞作を第一話(第一章)とする連作集として加筆後、小学館文庫キャラブン!から刊行いたします。
読書感想文におすすめしたい本
今年も暑い夏休みがやってきました。「読書感想文」が夏休みの宿題になっている方、この夏は普段読めない本を読みたいな、と思っている方。なんの本を読むかを決めるのって、なかなか難しいですよね。
デボラ・インストールさん
二宮和也さん主演、その名も『TANG タング』のタイトルで映画化が発表されたイギリスの小説『ロボット・イン・ザ・ガーデン』。このたび、シリーズ既刊4作(『ロボット・イン・ザ・ハウス』、『ロボット・イン・ザ・スクール』、『ロボット・イン・ザ・ファミリー』)の大重版が出来ました!しばらく品切れ状態が続き、楽しみにしていた読者の皆さまにはご迷惑をおかけしました。今回の重版では、映画情報を掲載した帯を巻き直しています。店頭で見かけたら、ぜひ手に取ってみてください。
ロボット・イン・ザ・ガーデン映画化決定!
 ぽんこつ男の子ロボットのタングと、妻に捨てられたダメ男ベン。彼らの出会い、旅と友情、成長と再生を描き、日本でシリーズ累計20万部超のヒット作となったイギリス発のハートウォーミング小説『ロボット・イン・ザ・ガーデン』(デボラ・インストール、松原葉子訳、小学館文庫)の映画化が決定しました!