黒野伸一

shosetsumaru_sansho_
◎編集者コラム◎  文庫化に際して、いま、「政治」をとりまく雰囲気について一言であらわすと「諦念」じゃないかと思っています。あの、国会を取り巻いたデモの熱気も、どこかへ行ってしまいました。 「桜を
黒野さん
 きっかけは、飲み会での雑談だった。 「『限界集落株式会社』の続編(『脱・限界集落株式会社』)を書いて、地域復興という題材に関しては自分なりにやり切った、このシリーズの続きはもうないなと感じていたんで