WEBきらら

WEBきらら1月号

原作映画「月の満ち欠け」大ヒット上映中!佐藤正午さんの新作小説がいよいよ連載スタート。ぜひ第1回からおたのしみください。
青山七恵さんの「前の家族」は、衝撃&怒濤の最終回です。

*WEBきららのたのしみ方* 
一気に読むなら▶︎上記の「今すぐ読む」へ
連載ごとに読むなら▶︎下に並ぶ各バナーへ
バックナンバーは、2022年2月号からおたのしみいただけます。

 バックナンバーはこちら

 

 新連載小説 


佐藤正午「冬に子供が生まれる」

佐藤正午「冬に子供が生まれる」

『月の満ち欠け』以来6年ぶり──
待望の新作長編がここに幕を開ける!

 

 PickUPインタビュー 


冲方丁さん『骨灰』

冲方丁さん『骨灰』

その不安と恐怖は必ず克服できるという
メッセージを込めた長篇ホラー

 

 小 説 


原田ひ香「喫茶おじさん」

原田ひ香「喫茶おじさん」

元喫茶店店主の純一郎は、再就職をした。
娘の彼氏には、複雑な思いを抱いている。

 
辻堂ゆめ「山ぎは少し明かりて」

辻堂ゆめ『山ぎは少し明かりて』

変わりゆくものと、受け継がれるものと。
湖の底に沈む故郷への三世代の想いとは。

 
松尾清貴「偏差値70の自転車競技部」

松尾清貴「偏差値70の自転車競技部」

ロードレースは個人戦だ。大逃げを打った
橘を置き去りにして、僕は先頭に立った。

 
飯嶋和一「北斗の星紋」

飯嶋和一『北斗の星紋』

尻込みするアイヌたちを説得して、カラフ
トの奥へと進んだ間宮林蔵が見たものは?

 

 連載最終回 


青山七恵「前の家族」

青山七恵「前の家族」

一生に一度の大きな買い物『家』。
ようやく巡り会えた運命の物件は……。

 

 読みもの 


辛酸なめ子「煩悩ディスタンス」

辛酸なめ子「煩悩ディスタンス」

コロナ禍中の安全な移動手段、タクシーも
料金が値上げに。運転手さんの話を聞く。

 

 コミック 


中我生直佑「彼女は小粒でもピリリと辛い」

中我生直佑「彼女は小粒でもピリリと辛い」

新入部員の緑川は、自分の彫刻作品に自信
があったが、ユキが描いた絵を見て……。

 
大島弓子「キャットニップ」

大島弓子「キャットニップ」

愛と別れを見つめながら猫と暮らす日々。
大島マンガの現在を読める唯一の連載!

 
『キャットニップ 4』発売中


WEBきらら2月号(次号)
新年1月20日配信です!