こころ

# BOOK LOVER*第13回* ふかわりょう
 40代に入ってからでしょうか。夏目漱石や川端康成、いわゆる文豪と呼ばれる人たちの小説を能動的に読んでみよう、と思うようになったのは。『こころ』をちゃんと読んでみて驚きました。主人公が慕う「先生」は一体どんな悩みを抱えているんだろうというひとつの大きなクエスチョンがあって、その謎で読み手を牽引していく。序盤からもう「何