のん

特別インタビュー▷のんの 「おいしい話」
 小学館の文庫レーベル「おいしい小説文庫」がまもなく創刊1年を迎える。長引くコロナ禍によって飲食業界は多大なる被害を受けた。一方で「家ごはん」が注目されるなど、私たちの食生活が大きく変わった一年だった。改めて私たちにとって「食」とは何なのか。その貴さとは何か。「おいしい小説文庫」アンバサダー・のんさんに聞いた。
◉話題作、読んで観る?◉ 第33回「私をくいとめて」
 綿矢りさ原作、大九明子監督のスマッシュヒット作『勝手にふるえてろ』に続く、タッグ作第2弾。のんを主演に迎え、アラサー女子の「おひとりさま」ライフを赤裸々に描いている。都内で暮らす黒田みつ子(のん)は、31歳になる独身OL。職場ではなるべく目立たないように過ごす一方、休日は「ひとり焼肉ランチ」「ひとり日帰り温泉」などの