井原忠政

◎編集者コラム◎ 『姉川忠義 北近江合戦心得〈一〉』井原忠政
 戦国時代小説に新しい風が吹いている。言わずと知れた「三河雑兵心得」シリーズ(双葉文庫)だ。先ほど刊行された最新刊『馬廻役仁義』を合わせた発行部数は累計、なんと75万部。驚嘆すべきは部数だけではない。これまで、これほど生き生きと、かつリアルに、百姓から身を起こし、戦国時代を懸命に生き抜く人物像を描いた作品があっただろう