君塚良一

物語のつくりかた 第18回 君塚良一さん(脚本家)
 あまり知られていないことですが、僕の本当のデビュー作は実は、『太陽にほえろ!』なんです。大学在学中に同シリーズの脚本を募集するコンクールがあり、これに応募したものが2本ほど採用されたのがきっかけです