城定秀夫

◉話題作、読んで観る?◉ 第57回「夜、鳥たちが啼く」
 作家・佐藤泰志は41歳の若さで亡くなったが、彼が残した小説は『そこのみにて光輝く』など5本が映画化され、再評価が進んでいる。これまでは佐藤の故郷・函館でのロケ作品が続いたが、城定秀夫監督が映画化した『夜、鳥たちが啼く』は、東京近郊の地方都市を舞台にした大人の男女の物語となった。慎一(山田裕貴)は若くして作家デビューし