田中圭

◉話題作、読んで観る?◉ 第43回「そして、バトンは渡された」
 2019年に「本屋大賞」を受賞した瀬尾まいこのベストセラー小説の映画化。バトンリレーのように、次々と親が替わり、家庭環境が変わっていくことになる主人公を、永野芽郁が演じている。本作にはさまざまな親たちが登場するが、それぞれ問題を抱えている。水戸さん(大森南朋)は自分の夢を叶えるために、家族を残してブラジルへと渡った。