穂高和季

◎編集者コラム◎ 『警視庁殺人犯捜査第五係 少女たちの戒律』穂高和季
 唐突ではありますが、交通はもちろん、スポーツやゲームのルールほかに、マナーやエチケットも、ある意味戒律のひとつではないでしょうか。マナーやエチケットは、罪刑法定主義のように、具体的な刑罰が決まっているわけではないですが、暗黙のうちには存在しているからです。