老虎残夢

今月のイチオシ本【デビュー小説】
 第67回江戸川乱歩賞を受賞した2作の片方、桃野雑派『老虎残夢』が9月に刊行されて、早くも大きな話題になっている(もう1作の伏尾美紀『北緯43度のコールドケース』は10月刊)。帯にいわく、「最侠のヒロイン誕生! 湖上の楼閣で舞い、少女は大人になった。彼女が求めるのは、復讐か恋か?」