金子成人

◎編集者コラム◎ 『付添い屋・六平太 猫又の巻 祟られ女』金子成人
 累計40万部を突破した金子成人さんの大人気シリーズ、「付添い屋・六平太」の第14弾が発売となりました!  今作は14巻目にして初めての夜空が背景!星雲輝く夜空に男女の着物が映えて素敵ですね~!  カ
editor_04
◎編集者コラム◎  累計四十万部を突破した金子成人さんの大人気シリーズ「付添い屋・六平太」とは打って変わって、ハードボイルドな新シリーズ「脱藩さむらい」も、この第四巻『脱藩さむらい 切り花』でついに
shosetsumaru_sansho_
◎編集者コラム◎ 「付添い屋・六平太」シリーズ第13巻が刊行されました!  本作の担当となった時まず思ったのが〝付添い屋〟って? でした。 〝付添い屋〟とは、江戸時代、裕福な商家の娘が花見や、芝居
shosetsumaru_sansho_
 ◎編集者コラム◎ 「登場人物の息づかいが聞こえる。江戸が眼前に、生き生きと甦る」 「等身大の人物の喜びや悲しみを読みたいあなたに、精緻で極上な江戸の物語を」  と、テレビやラジオなどでも大活躍中
shosetsumaru_sansho_ (1)
 ◎編集者コラム◎ "付添い屋"って、一体どんな職業なのでしょう。聞いたことがありますか?  なんと江戸時代には、家柄の良い奥さんや娘さんたちが、うっかり漏らしてしまったオナラの犯人?役を買って出
shosetsumaru_sansho_
 ◎編集者コラム◎  急にどうした、と突っ込まれそうですが、昨今、日本の経済成長を支えてきた名だたる企業の失態はどうしたことだろう。グローバリゼーションの荒波をもろに被った? そうね。IT化に乗り遅
shosetsumaru_sansho_
 ◎編集者コラム◎  デビュー作にして10万部超えとなった「付添い屋・六平太」の著者が、満を持して挑んだ書き下ろし時代小説の新シリーズです。  石見国(島根県)浜田藩(作中では浜岡藩)の武士を主人
shosetsumaru_sansho_
 ◎編集者コラム◎  全国の「六平太」ファンのみなさま、お待たせしました!   前作、「天狗の巻 おりき」でいったん幕を引いた「付添い屋・六平太」でしたが、「あの二人のその後はどうなったの?」「続き