鴨川食堂

「鴨川食堂」第40話 ハムカツ 柏井 壽
 1.    新幹線が京都駅に着いたというのに、米山清三(よねやませいぞう)はまだ迷っていた。それを捜しだすことにどんな意味があるというのか。  手のなかの切符は京都までだが、このまま新大
鴨川食堂
 1.    JR京都駅の十四番ホームに降り立った市橋香織(いちはしかおり)は、小さく身震いした。  東京を出るときは蒸し暑ささえ感じていたのが、京都に着いたとたん空気が秋に変わっていた。
「鴨川食堂」第1話 鍋焼きうどん 柏井 壽
   1.  東本願寺を背にした窪山秀治(くぼやまひでじ)は、思わずトレンチコートの襟を立てた。寒風に枯葉が宙を舞う。 「比叡颪(ひえいおろし)か」  信号が青に変わるのを待ちながら、窪