◎編集者コラム◎ 『オッドタクシー』著/涌井 学 原作/此元和津也

◎編集者コラム◎

『オッドタクシー』著/涌井 学 原作/此元和津也


贅沢な巻頭カラーも収録!人物相関図や、アニメの名場面などが見られます。

 今年の4月より、テレビ東京等で放送されていたアニメ「オッドタクシー」をご存知でしょうか? この本はその小説版、いわゆるノベライズ本なのですが、編集している最中、子供から大人まで、いろいろなところで「あ、それ知ってる」と話しかけられ、原作の人気をひしひしと感じておりました。

 印象的なタイトルと、主人公の姿……ん?人間じゃない…?(ノベライズ表紙参照) 

 そうなんです。タクシー運転手である主人公の小戸川は、なんと大きな牙の生えたセイウチなんです(!)。

 タクシーの車内、夜の街、この物語全体を覆う不思議な時間の流れ方のせいか、小説を読んだだけでも、世界にどっぷりと浸かれてしまいます。

 この不思議な世界を、本コラムをお読みくださっているみなさまにも体験していただくために、タクシーの車内から主人公・小戸川(セイウチ)が見た、動物たちが行き交う町の様子を、一部抜粋いたします。

 フロントガラスの向こうに人々が見える。いろいろいる。スクランブル交差点はいつだってにぎやかだ。クマにオコジョ。サルにキツネ。ゾウもいるな。アメリカン・ショートヘアがペルシャ猫とじゃれ合ってる。今日はキリンまでいる。いまどき珍しい学ラン姿の男子高校生が長い首の先の耳にイヤホンを突っ込んで人混みの中で一人でいる。この町はみんな一人だ。

 いかがですか?「どういうこと!?」と戸惑いませんか。でも、読み進めていくと、物語のなかの彼らの会話や言動は、いたってシュールで、サスペンスフルです。ここでは絶対に書くことができない、壮大などんでん返しもある、超面白いミステリーでもあります。

 原作のオリジナルアニメーションは、現在も AmazonPrimeVideo で配信中。7月7日からは、BSテレ東で再放送されます。

 まだ観ていない方は、アニメをチェックするもよし、でも担当編集者としてはここはぜひ、まずはノベライズで楽しんでいただきたいと思います!

──『オッドタクシー』担当者より

オッドタクシー

『オッドタクシー』
著/涌井 学 原作/此元和津也

◇長編小説◇白石一文「道」連載第4回
浜口倫太郎『ワラグル』