三木孝浩

◉話題作、読んで観る?◉ 第52回「TANG タング」
 2016年のベルリン国際映画祭にて「映画化したい一冊」として紹介された、英国の作家デボラ・インストールの処女作『ロボット・イン・ザ・ガーデン』の映画化。池井戸潤原作の映画『アキラとあきら』が8月26日(金)から公開される三木孝浩監督が、大人になりきれずにいる30代の男性とポンコツロボットとのおかしなロードムービーとし
映画『TANG タング』× 劇団四季ミュージカル『ロボット・イン・ザ・ガーデン』スペシャルコラボ企画☆監督・三木孝浩さん × 演出・小山ゆうなさん特別対談
 2016年に邦訳刊行されて以来、日本の読者に愛されているイギリスの小説『ロボット・イン・ザ・ガーデン』(デボラ・インストール著、松原葉子 訳、小学館文庫)。ある出来事から人生の時計が止まってしまったベンの庭に、突然現れた旧式ロボット・タング。二人の出会いと旅、絆、成長を描いた物語です。本作は、2020年に劇団四季オリ