十津川警部 海の見える駅 愛ある伊予灘線

◎編集者コラム◎ 『十津川警部 海の見える駅 愛ある伊予灘線』西村京太郎
 1963年のデビュー以来、トラベルミステリーの第一人者として今なお精力的に作家活動を続ける西村京太郎先生。オリジナル著作はなんと600冊を超えるのだそうです! 小学館では3月刊行の単行本『十津川警部 四国土讃線を旅する女と男』、今回の『十津川警部 海の見える駅――愛ある伊予灘線』と四国シリーズの年となりました。