山本甲士

◇自著を語る◇  山本甲士『つめ』
 拙著の中に〔巻き込まれ型小説〕という名称でくくられている作品がある。  最初は二十年ほど前に書いた『どろ』という、隣人トラブルがエスカレートしてゆく話だった。結果的にあまり売れず、文庫化された後でち
editor03
◎編集者コラム◎  現在、ロングセラーとなっている『ひかりの魔女』シリーズや『ひなた弁当』をはじめ、多彩な作品を発表している山本甲士さん。そのひとつに、「巻き込まれ型小説」と呼ばれる作品群がありま
shosetsumaru_sansho_
◎編集者コラム◎  サラリーマンにとって、転職は人生の大きな転機です。しかも、若い人に比べて中年だったら余計に勇気の要ることでしょう。本書の主人公・青葉一成は、業績の悪化した会社から早期の退職勧奨
hinata_bana
気弱で冴えない中年男が見せた永倉新八イズム  歴史好きの知人と飲んでいて何となく新撰組の話になり、十代の頃からずっと永倉新八のファンだと私が言うと、その知人は「え?」と意外そうな顔をした後、「そういえ
shosetsumaru_sansho_
 ◎編集者コラム◎  誰にでも、できれば忘れてしまいたいような痛恨の出来事や記憶がいくつかあるはずです。もし、過去に戻ってその記憶を変えることができればどんなにいいことでしょう。  本書は、主人公