朱より赤く 高岡智照尼の生涯

窪 美澄『朱より赤く 高岡智照尼の生涯』
鮮烈な人生を生きた彼女のその先にあるもの 智照尼の人生を描いてみませんか。担当編集者さんからそう言われたのは、もう何年前になるのだろう。小指を切り落とした芸妓さん、といった程度の知識しかなかったが、資料一式を受け取ったその日の夜(資料を深く読み込んだわけではないのに)、自分の小指を切り落とす夢を見て、あぁ、これは逃げられない、と思ってしまった。