梶よう子

採れたて本!【歴史・時代小説】
 梶よう子の新作は、明治時代に教育家、翻訳家、作家として活躍した若松賤子の生涯を追った歴史小説である。幕末に京都守護職に任じられた会津藩主・松平容保に従った藩士・松川勝次郎の長女として京で生まれたカシは、鳥羽伏見の戦いで京を追われ、会津城の落城も経験した。早くに母を亡くしたカシは、数え八つで横浜の生糸商の番頭・大川甚兵