河治和香

河治和香『ニッポンチ! 国芳一門明治浮世絵草紙』
江戸っ子とは馬鹿の代名詞なり  ……と、川口松太郎は書き残している。この言い回しが大好きだ。江戸っ子というと、粋だいなせだというけれど、江戸っ子の神髄はこの〈大まじめな馬鹿馬鹿しさ〉にあるのではないか
editor_08
◎編集者コラム◎  本書を執筆する際に著者の河治和香さんが取った手法は、若冲の生きた江戸時代と明治時代の、二つの時代の京都から描くということでした。  明治時代の語り手は、図案家の神坂雪佳。冒頭は