赤と青とエスキース

『赤と青とエスキース』青山美智子/著▷「2022年本屋大賞」ノミネート作を担当編集者が全力PR
『赤と青とエスキース』のプロットを青山美智子さんからいただいたとき、私はそこが喫茶店だったにもかかわらず、思わず泣いてしまいました。なんの涙だったのか今となっては謎ですが、それは感動によるものだけではなかったと思います。「なんだ、この話は……」という衝撃を、最初に受けました。私も大好きな青山さんのデビュー作『木曜日には