越智月子

OsoroshiBakudan
恐ろしく自由な女──その名は乙子  いつの頃からか、会う人会う人に「お気楽でいいね」「自由だね」などと言われることが多くなった。むべなるかな。ノリで再受験した大学の途中から週刊誌の記者として働きはじめ