逝ってしまった君へ

あさのますみ『逝ってしまった君へ』
はじめて知る感情 2019年1月。一本の訃報が届きました。二十年来の友人ではじめての恋人でもあった「君」が、自ら逝ってしまったという知らせでした。最初は、驚くことすらできませんでした。あまりにも予想外すぎたのです。