いちからはじめる

源流の人 第17回 ◇ 松浦弥太郎 (エッセイスト、 クリエイティブディレクター)
大切なのは「ゼロ」からではなく「いち」からはじめるということ 大人気エッセイストが提唱する経験に依存しない新しい生き方 強い言葉は、ひとのこころを疲弊させる。言葉に込める思いがたとえ「正義」であったとしても、その思いを乗せる言葉が過剰に強ければ、広い海原ではおよそ予想もつかない波を生む。その波は、見当違いに海岸の砂を抉
◎編集者コラム◎ 『いちからはじめる』松浦弥太郎
 いちからはじめると 自信が湧いてくる 味方が集まってくる なりたい自分になれる 人気エッセイストで元暮しの手帖編集長の松浦弥太郎さんの新刊『いちからはじめる』で読者に伝えたいメッセージは、このオビの言葉が物語っている通りです。この言葉を読むと、何やら自分の心の中に、前向きな気持ちと希望が満ちてくる気がしませんか?