きみはだれかのどうでもいい人

きみはだれかのどうでもいい人
 京王線沿線を中心に展開する「啓文堂書店」が、毎年開催している小説賞「啓文堂書店小説大賞」の候補となる10作品を発表。弊社刊行の『きみはだれかのどうでもいい人』(伊藤朱里著)が選ばれました!  ほかの
【共通】shosetsumaru_sansho_ (1)
『きみはだれかのどうでもいい人』伊藤朱里