上田秀人

editor_01
◎編集者コラム◎  歴史時代小説で不動の人気を誇る上田秀人先生が、小学館時代小説文庫に初登場してから早半年──。  その初登場作品、令和初の新シリーズ『勘定侍 柳生真剣勝負〈一〉召喚』ですが、おか
◇自著を語る◇  上田秀人『勘定侍 柳生真剣勝負〈一〉 召喚』
 時代は繰り返す。あるいは歴史は繰り返すとよく言われる。  平和は次の戦争までの猶予でしかないといううがった見方もできるという。それだけ人は争いを繰り返してきたのだ。  一六一五年、大坂夏の陣をもって
上田秀人さん
 上田秀人が「STORY BOX」にて連載『新陰の大河 上泉信綱』をスタートさせたのは、昨年の夏だった。数々の剣豪を生んだ柳生新陰流の始祖・上泉信綱を主人公にした同作は、第二巻で柳生石舟斎(二代目)
shosetsumaru_sansho_
◎編集者コラム◎  押しも押されもせぬ歴史時代小説の雄、上田秀人先生がついに小学館文庫に初登場です。  しかも、時代小説文庫創刊第一弾のラインナップに入っていただけたうえに、書き下ろし新シリーズ第