【短編小説を応募しよう!】TOKYO FM × 81プロデュース共同プロジェクト「オーディオドラマ・アワード」が始動!

オーディオドラマ・アワード

TOKYO FMの開局五十周年と、大手声優事務所・81プロデュースの創立四十周年を記念した共同プロジェクト「オーディオドラマ・アワード」が始まりました。超豪華声優陣が、あなたの制作したキャラクターを演じます!!

プロアマを問わず、オーディオドラマ(ラジオドラマ)の原案となる短編小説を募集するもので、受賞作品は同局のラジオドラマとして放送され、「AuDee」のオーディオコンテンツとして配信されます。

中尾隆聖、玄田哲章、高山みなみ、三木眞一郎、江口拓也、斉藤壮馬、上田麗奈、高橋李依、芹澤優、田中美海をはじめ、多くの実力と人気を兼ね備えた声優が所属する81プロデュースの超豪華声優陣が、あなたの創作したキャラクターを演じ、オーディオドラマ化!

賞金総額は20万円。400字×20枚程度の長さで募集をしています。締め切りは2021年3月31日。

あなたが紡ぎ出した物語が、ラジオドラマになる!
あなたの創ったキャラクターたちが、ラジオで動き出す!
この機会にぜひ、挑戦してみてください。

応募要項など、くわしくはこちらから。

「オーディオドラマ・アワード」HP

 

1/20(水)、「とくダネ!」で浅田次郎さんの『見果てぬ花』が紹介されました。
『十の輪をくぐる』(辻堂ゆめ著)が第42回吉川英治文学新人賞の候補に選出されました!