2023年本屋大賞に『宙ごはん』(町田そのこ 著)がノミネートされました!

 全国の書店員さんの投票によって、「いちばん! 売りたい本」が選出される本屋大賞。今年も10作のノミネート作品が発表されました。その1作に町田そのこさんの『宙ごはん』が選ばれました。

『宙ごはん』に投票してくださった書店員のみなさん、ありがとうございます。

 ほかにも以下の9作品がノミネートされています。

『川のほとりに立つ者は』寺地はるな(双葉社)
『君のクイズ』小川 哲(朝日新聞出版)
『月の立つ林で』青山美智子(ポプラ社)
『汝、星のごとく』凪良ゆう(講談社)
『方舟』 夕木春央 (講談社)
『#真相をお話しします』結城真一郎(新潮社)
『爆弾』呉 勝浩(講談社)
『光のとこにいてね』一穂ミチ(文藝春秋)
『ラブカは静かに弓を持つ』安壇美緒(集英社)

 2月28日まで二次投票が行われ、大賞は4月12日に発表されます。

 小説丸では、今年も「ノミネート作を担当編集者が全力PR」コーナーを企画しています。こちらもぜひお楽しみに!

宙ごはん

宙ごはん
町田そのこ


宙ごはん情報局

 

週末は書店へ行こう! 目利き書店員のブックガイド vol.78 紀伊國屋書店福岡本店 宗岡敦子さん
椹野道流の英国つれづれ 第4回