◎編集者コラム◎ 『上流階級 富久丸百貨店外商部』高殿 円

 ◎編集者コラム◎

『上流階級 富久丸百貨店外商部』高殿 円


上流階級

 竹内結子主演でドラマ化され話題となった『上流階級 富久丸百貨店外商部』が、ついに文庫化されました。ファンのみなさま、お待たせいたしました!

 この作品は、日本一の高級住宅地がある街としても知られる兵庫県芦屋市を舞台に、百貨店の外商部で働き始めた女性が、月1500万円のノルマを抱えながらセレブなお客様相手に奮闘する日々を描いたお仕事小説です。

 主人公の鮫島静緒は、高卒でバイトとしてパティスリーで働いていたところを、その優秀な営業手腕を買われて引き抜かれ、天下の富久丸百貨店で働くことになります。

 外商部は男性ばかりで、静緒は紅一点。いつも懸命に業務に取り組む静緒は、女性外商員として将来を期待されている様子。一方で百貨店の従業員の8割は女性です。静緒を引き抜いた販売部長との愛人関係を囁かれたり、同じく富久丸百貨店で働く元夫と若い女子社員との噂が耳に入ってきたり……。「職場あるある」もてんこもり! つい一緒になって盛り上がってしまいそうな人間関係も、読みどころの一つです。

 失敗を繰り返しながらも徐々に仕事に慣れていき、静緒らしい客さばき、企画立案を繰り出していく鮮やかさは読んでいて痛快! 完璧ではない自分の仕事や性格を受け入れて、辛いときもどこか楽しそうに仕事をする静緒の姿には勇気づけられます。

 

 そして…、今回はカバーと帯にもご注目! 

 帯には、なんと、まさにセレブ中のセレブ、あのデヴィ夫人が推薦コメントを寄せてくださいました。「富久丸百貨店」のロゴマークとともに配されたタイトルまわりには、キラキラ光る金色の箔! 何冊か買って家に置いておきたくなるような、素敵な装丁に仕上がりました。

 さらに、読者の皆様へ感謝を込めて、かわいい表紙柄の特製ポーチとマスキングテープをご用意いたしました。しかもなんと、計110名様へプレゼントというビッグ企画。詳細は帯の織り込まれた部分に記されています。マスキングテープは定員に達し次第、受付終了となります。ぜひお早めに、書店へ足をお運びください。

 8月には第2巻が刊行される予定です。帯には、神戸ご出身のあの方がご登場! どうぞお楽しみに。

 

 きらびやかなセレブリティの世界へ、足を踏み入れてみてください。日常生活からは想像もできないような、ゴージャスな体験ができるかもしれません……!

──『上流階級 富久丸百貨店外商部』担当者より

 

◉話題作、読んで観る?◉ 第18回「Diner ダイナー」
◇長編小説◇飯嶋和一「北斗の星紋」第5回 後編